Workspace ONE Access オンプレミス アプライアンスは、パスワードのリセットなど、ユーザーへの E メールの送信をサポートしています。よりセキュアな接続のために、Workspace ONE Access は SSL/TLS を使用して SMTP サーバに接続できます。SSL/TLS を使用する SMTP サーバは、暗号化された情報のみを渡します。

手順

  1. Workspace ONE Access コンソール にログインします。
  2. [アプライアンス設定] タブをクリックし、[SMTP] をクリックします。
  3. SMTP サーバのホスト名を入力します。
    例: smtp.example.com
  4. SMTP サーバのポート番号を入力します。
    例: 25
  5. (オプション)SMTP サーバで認証が必要な場合、ユーザー名とパスワードを入力します。
  6. (オプション)E メール通知の送信者のアドレスをカスタマイズするには、SMTP メールのメール アドレスを入力します。
    E メール アドレスを入力しない場合、デフォルトのアドレスは no-reply@vmwareidentity.com になります。
  7. (オプション)SMTP サーバが通信を介してデータの暗号化を必要とする場合は、[SSL/TLS][STARTTLS] などのセキュリティ タイプを選択します。
  8. [接続をテスト] をクリックします。
    この操作により、指定された構成で SMTP サーバへの接続が確認されます。
    テストに成功すると、 [保存] ボタンが有効になります。
  9. [保存] をクリックして、構成を保存します。