Workspace ONE Access を最初に構成したら、Workspace ONE Access コンソールのページに移動して、証明書のインストール、パスワードの管理、ログ ファイルのダウンロードを行います。また、データベースの更新、Workspace ONE Access の FQDN の変更、および外部 Syslog サーバの構成を行うこともできます。

構成ページには、https://WS1AccessHostnameFQDN:8443/cfg/ で直接アクセスできます。Workspace ONE Access コンソール を使用してアクセスする場合は、[ダッシュボード] > [システム診断ダッシュボード] を選択し、[VA 構成] をクリックし、管理者ユーザーのパスワードを指定します。

ページ名 設定の説明
データベース接続 データベース接続の設定です。内部または外部のいずれかが有効です。データベース タイプは変更できます。外部データベースを選択する場合には、外部データベース URL、ユーザー名、パスワードを入力します。外部データベースをセットアップするには、Workspace ONE Access サービス データベースの作成を参照してください。
SSL 証明書のインストール このページのタブでは、Workspace ONE Access の SSL 証明書のインストール、自己署名 Workspace ONE Access ルート証明書のダウンロード、および信頼されるルート証明書のインストールを実行できます。たとえば、Workspace ONE Access がロード バランサの背後で構成されている場合、ロード バランサのルート証明書をインストールできます。Workspace ONE Access サービスでの SSL 証明書の使用(オンプレミスのみ)を参照してください。
モバイル SSO このページでは、Workspace ONE Access に証明書プロキシを設定して、Android モバイル SSO 要求を管理できます。『VMware Workspace ONE Access への Android モバイル シングル サインオン』ガイドを参照してください。
Workspace ONE Access FQDN このページでは、Workspace ONE Access FQDN を表示または変更できます。Workspace ONE Access FQDN は、ユーザーがサービスへのアクセスに使用する URL です。
Syslog の構成 このページで外部 syslog サーバを有効にできます。Workspace ONE Access ログはこの外部サーバに送信されます。Workspace ONE Access の Syslog サーバの構成を参照してください。
パスワードの変更 このページで Workspace ONE Access の管理者ユーザー パスワードを変更できます。
システム セキュリティ このページで Workspace ONE Access アプライアンスの root パスワードと、リモートでログインするときに使用する ssh ユーザー パスワードを変更できます。
プロキシ構成 HTTPS プロキシ設定を行います。
ログ ファイルの場所 ログを zip ファイルにダウンロードできます。Workspace ONE Accessログ ファイル情報を参照してください。
時刻同期 このページでは、Workspace ONE Access サービスの時刻同期を構成します。

コネクタ URL も変更できます。Workspace ONE Access Connector URL の変更を参照してください。