Workspace ONE Access カタログは、ユーザーに使用資格を付与するすべてのリソースのリポジトリです。特定のリソースの使用資格をユーザーに付与できるようにするには、そのリソースをカタログに格納する必要があります。

カタログに格納するために使用する方法は、リソースのタイプによって異なります。次のタイプのリソースを統合できます。

  • Web アプリケーション
  • VMware Horizon Cloud Service アプリケーションとデスクトップ
  • VMware Horizon® デスクトップとアプリケーション プール
  • Citrix 公開リソース
  • VMware ThinApp® パッケージ アプリケーション

リソースのセットアップに関する情報については、『リソースのセットアップ』ガイドを参照してください。

Workspace ONE Access コンソールの [カタログ] セクションでは、カタログ内のすべてのリソースに適用可能なグローバル設定も構成し、Web および仮想アプリケーションに固有のその他の設定を構成します。

Workspace ONE Access が Workspace ONE UEM と統合されている場合、Hub サービス コンソールに移動し、[カタログ] > [Hub の構成] ページに移動して、デバイス上の Workspace ONE Intelligent Hub アプリケーションおよび Hub Web ブラウザ ビューでのカタログの表示方法をカスタマイズすることができます。Workspace ONE Hub Services のドキュメントを参照してください。