Workspace ONE Access を外部ファイアウォールで構成する場合は、次の Workspace ONE Access サービスの IP アドレス範囲または URL を許可リストに追加して、そのサービスにアクセスできるようにします。

[Nslookup] コマンドまたはその他のコマンドライン ツールを使用して DNS (Domain Name System) をクエリし、外部ファイアウォール許可リストに追加する IP アドレスを取得します。たとえば、nslookup vapp-updates.vmware.com などです。

サービス DNS (Domain Name System) 説明
Workspace ONE Access カタログ catalog.vmwareidentity.com カタログのコンテンツにアクセスできるようにするには、そのリストから URL を許可リストに追加します。

そのコンテンツは、パブリック IP アドレスのリストを保持している AWS CloudFront CDN でも提供されます。http://docs.aws.amazon.com/AmazonCloudFront/latest/DeveloperGuide/LocationsOfEdgeServers.html を参照してください。

ハイブリッド KDC kdc.op.<vmwareidentity.xxx> ハイブリッド KDC が Workspace ONE Access のオンプレミス操作用に構成されている場合は、次のドメインのいずれかを選択して URL を検索します。
  • vmwareidentity.ca
  • vmwareidentity.com
  • vmwareidentity.eu
  • vmwareidentity.co.uk
  • vmwareidentity.de
  • vmwareidentity.asia
Workspace ONE Access からのアップデート vapp-updates.vmware.com Workspace ONE Access のアップデートを受信し、VMware Update Manager からパッチをダウンロードするには、そのリストから URL を許可リストに追加します。