VMware Identity Manager 3.3.1 へのアップグレード』ガイドでは、VMware Identity Manager を VMware vRealize 製品または VMware NSX-T と併用するユーザーが VMware Identity Manager 3.3 を 3.3.1 にアップグレードする方法について説明します。

注: 3.3.1 へのアップグレードが可能な VMware 製品については、 VMware Identity Manager 3.3.1 (Linux) へのアップグレード または リリース ノートを参照してください。

対象者

この情報は、VMware Identity Manager をインストール、アップグレード、および構成する経験豊富な Linux システム管理者を対象としています。また、仮想マシン技術に精通した経験のあるシステム管理者を想定しています。