Windows ベースの VMware Identity Manager Connector をバージョン 19.03.0.0 から 19.03.0.1 にアップグレードして、最新のセキュリティ アップデートおよび解決した問題を取得できます。19.03.0.1 Connector は、仮想アプリケーション(特に Horizon、Horizon Cloud、および Citrix)と Workspace ONE Access(旧称 VMware Identity Manager)の統合をサポートします。

VMware Identity Manager Connector をアップグレードするには、My VMware から 19.03.0.1 Connector をダウンロードし、インストーラを実行します。Connector バージョン 19.03.0.0 をアンインストールする必要はありません。

アップグレード後に、コネクタの新しいアクティベーション コードを生成したり、再度アクティベーションする必要はありません。既存の構成は、アップグレードされたコネクタに適用されます。

前提条件

  • コネクタのインストールが仮想 Windows サーバ上にある場合は、アップグレードする前に仮想マシンのスナップショットを作成します。
  • 統合 Windows 認証 (IWA) 経由の Active Directory タイプのディレクトリを構成している場合は、19.03.0.1 Connector にアップグレードする前に、VMware Identity Manager コンソールのディレクトリ構成で [STARTTLS] オプションを無効にします。アップグレード後、IWA 経由の Active Directory の機能は STARTTLS オプションとの互換性がなくなります。

    ディレクトリ構成を編集するには、[ID とアクセス管理] > [管理] > [ディレクトリ] ページに移動し、ディレクトリを選択して、[このディレクトリには STARTTLS を使用するすべての接続が必要] チェック ボックスを選択解除し、[保存] をクリックします。

    注: ナレッジベースの記事 KB 77158 に記載されているホットフィックス を Connector 19.03 に適用した場合は、IWA 経由の Active Directory の [STARTTLS] オプションがすでに無効になっている可能性があります。設定が無効になっていることを確認します。
  • コネクタ インストーラをダウンロードするには、My VMware の認証情報が必要です。

手順

  1. My VMware から VMware Identity Manager Connector 19.03.0.1 をダウンロードします。
    1. https://my.vmware.com にログインします。
    2. [VMware Workspace ONE Access 19.03 のダウンロード] ページに移動します。
    3. VMware Identity Manager Connector 19.03.0.1 をダウンロードします。
  2. インストーラ ファイルを、以前のバージョンのコネクタがインストールされている Windows サーバに保存します。
  3. VMware_Identity_Manager_Connector_19.03.0.1_Installer.exe ファイルをダブルクリックし、プロンプトに従ってアップグレードを完了します。

    インストーラによってアップグレードが必要であることが検出され、アップグレード プロセスの手順が表示されます。

    注: アップグレード中に、インストーラがインストーラに含まれているバージョンよりも古いバージョンの Java Runtime Environment (JRE) を Windows サーバ上で検出すると、新しい JRE バージョンをインストールするように求められます。
  4. アップグレードが正常に完了したら、IDM Connector サービスが Windows サーバで実行されていることを確認します。
  5. コネクタのアップグレード中に JRE をアップグレードする場合は、アップグレードが完了した後で Windows サーバを再起動します。
    サーバを再起動すると、 JAVA_HOME 変数はアップグレードでインストールされる最新の JRE に設定され、コネクタは最新の JRE を使用できるようになります。

結果

コネクタのアップグレードが完了しました。新しいバージョンのコネクタがインストールされていることを確認するには、Windows サーバの [コントロール パネル] > [プログラム] > [プログラムと機能] の順に移動して、表示されているコネクタのバージョンを確認します。

次のタスク

IWA 経由の Active Directory タイプのディレクトリの場合、19.03.0.1 Connector をインストールまたはアップグレードした後に VMware Identity Manager コンソールでディレクトリの [STARTTLS] オプションを有効にしないでください。IWA 経由の Active Directory は、STARTTLS オプションでは使用できません。