Okta と VMware Workspace ONE の統合』では、VMware Workspace ONE® プラットフォームと Okta の統合に関する情報を提供しています。ここでは、特定のユースケースについて説明し、それらのユースケースを実現するために、以前は VMware Identity Manager™ と呼ばれていた Workspace ONE プラットフォームの ID コンポーネントである VMware Workspace ONE® Access® を構成し、Okta を構成する手順について説明します。

サポートされるユースケースには、Okta 認証を使用した Workspace ONE ログインの有効化、Workspace ONE カタログへの Okta アプリケーションの追加、ネイティブおよび Web アプリケーション全体でのデバイス信頼とユニバーサル SSO の有効化が含まれます。

重要:

Workspace ONE アプリと Web ポータルは、2022 年 5 月 15 日をもってサポート終了となります。Workspace ONE アプリを展開しているお客様は、App Store および Play Store で入手可能な Workspace ONE Intelligent Hub アプリケーションにすぐにユーザーを移行する必要があります。

対象者

この情報は、VMware Workspace ONE プラットフォーム、Workspace ONE Access、および Okta に精通した経験豊富な管理者向けに書かれています。

関連情報