VMware Workspace ONE® は、iOS、Android、および Windows 10、Mac OS の各デバイス上でアプリケーションを提供および管理する、セキュリティで保護されたエンタープライズ用プラットフォームです。ID、アプリケーション、およびエンタープライズ モビリティ管理は、Workspace ONE プラットフォームに統合されます。

VMware Workspace ONE® Access™(旧称 VMware Identity Manager)と VMware Workspace ONE® UEM(旧称 AirWatch)は Workspace ONE プラットフォームの一部です。Workspace ONE AccessWorkspace ONE の一部として、エンタープライズ ID の統合サービスと、Web およびモバイルのシングル サインオン (SSO) サービスを提供します。Workspace ONE Access は、スタンドアローンのフェデレーション ID プロバイダ (IDP) として使用できます。統合アプリ カタログ ポータルやデバイス ポスチャに基づく条件付きアクセスといった、Okta などの既存の IDP および SSO ソリューションを補完する追加サービスを提供します。Workspace ONE Access は、フェデレーション IDP またはサービス プロバイダ (SP) として、Okta などの他の SSO および IDP ソリューションと統合できます。この統合は通常、SAML 信頼接続に基づきます。

このガイドでは、Okta と Workspace ONE の統合環境でサポートされているユースケースの構成およびテスト手順について解説しています。Workspace ONE を Okta と統合するには、Workspace ONE の ID コンポーネントである Workspace ONE Access を Okta と統合します。