Workspace ONE と Okta の統合を始める前に、次の要件を満たしていることを確認します。要件には、Workspace ONE と Okta を統合する前に、コンポーネントのインストールといくつかの統合のセットアップが含まれます。

コンポーネント

必要なコンポーネントは次のとおりです。

  • Workspace ONE Access テナント

    必要なロール:システム管理者

  • Okta テナント

    必要なロール:スーパー管理者または組織管理者

  • Workspace ONE® UEM のテナント

    Workspace ONE UEM(旧称:AirWatch)は、モバイル SSO とデバイス信頼のフローを構成する場合にのみ必要です。

  • Workspace ONE Access Connector
  • Okta AD エージェント
  • VMware AirWatch® Cloud Connector™ (ACC)

    ACC は、Workspace ONE UEM を使用する場合にのみ必要です。

Workspace ONE UEMWorkspace ONE Access の統合

Workspace ONE と Okta を統合する前に、Workspace ONE UEMWorkspace ONE Access テナントを統合し、デバイス信頼に使用するモバイル SSO 認証方法を構成します。

Active Directory の統合

Workspace ONE と Okta を統合する前に、Active Directory を統合し、ユーザーを同期します。Active Directory は以下と統合する必要があります。

  • Workspace ONE Access Connector を使用する Workspace ONE Access
  • AirWatch Cloud Connector (ACC) を使用する Workspace ONE UEM

    これは、Workspace ONE UEM を使用する場合にのみ必要です。

  • Okta 組織(Okta AD エージェントを使用)

同じユーザーをすべての環境に同期していることを確認します。