Okta から Workspace ONE Access への SCIM ユーザーのプロビジョニングを構成するための最初の手順として、Workspace ONE Access で必要な前提条件タスクを実行します。これらのタスクには、OAuth 2.0 クライアントの作成、OAuth ベアラー トークンの生成、および「その他」タイプのディレクトリの作成が含まれます。

これらのタスクの一部では、Postman アプリケーションを使用する必要があるため、開始する前に、このアプリケーションを https://www.getpostman.com からダウンロードしてインストールしてください。