デフォルトのアクセス ポリシー セットは、Workspace ONE Access カタログに含まれるすべてのアプリケーションおよびデスクトップに適用されます。また、個別のアプリケーションやデスクトップにアクセス ポリシーを設定することもできます。この設定はデフォルトのアクセス ポリシーよりも優先されます。

Workspace ONE Access コンソールのアプリケーション構成ページまたは [ポリシー] ページから、デスクトップとアプリケーションのアプリケーション ポリシーを構成できます。

アクセス ポリシーおよびその適用方法の詳細については、『Workspace ONE Access 管理ガイド』を参照してください。

手順

  1. アプリケーションまたはデスクトップ構成ページから、特定のアプリケーションまたはデスクトップのアクセス ポリシーを選択するには、次の手順を実行します。
    1. Workspace ONE Access コンソールで、[リソース] > [仮想アプリケーション] の順に選択します。
    2. アプリケーションをクリックします。
    3. [編集] をクリックします。
      アプリケーション ページの一部のフィールドが編集可能になります。
    4. [アクセス ポリシー] セクションで、アプリケーションまたはデスクトップのアクセス ポリシーを選択します。
    5. ページの上部にある [保存] をクリックします。
  2. [ポリシー] ページから 1 つ以上のアプリケーションとデスクトップにアクセス ポリシーを適用するには、以下の手順を実行します。
    1. Workspace ONE Access コンソールで、[リソース] > [ポリシー] の順に選択します。
    2. ポリシーをクリックして編集するか、[ポリシーを追加] をクリックして新しいポリシーを作成します。
    3. ウィザードの [定義] ページで、[適用先] セクションで、ポリシーを適用するアプリケーションとデスクトップを選択します。
    4. 変更を保存します。