Workspace ONE Access で NetScaler Gateway を構成するには、お使いの Citrix 展開環境の XenApp ファームごとに Secure Ticket Authority (STA) サーバを指定します。STA サーバは、アプリケーションまたはデスクトップの起動プロセスで、STA チケットを生成および検証するために使用されます。

ユーザーが Citrix アプリケーションまたはデスックトップを起動するときに、Workspace ONE Access は STA サーバからチケットを取得します。チケットは他の情報とともに NetScaler Gateway に提示され、NetScaler Gateway によって STA サーバでチケットが検証されてから、XenApp ファームへの安全な接続が確立されます。

注: このトピックの情報は、Citrix セキュア ゲートウェイにも適用されます。
注: この手順は、Web Interface SDK を使用して Citrix サーバ ファームを Workspace ONE Access と統合する場合にのみ必要です。StoreFront を使用している場合は必要ありません。

前提条件

手順

  1. Workspace ONE Access コンソールで、[カタログ] > [仮想アプリケーションのコレクション] タブの順に選択します。
  2. STA サーバを指定するコレクションをクリックし、[編集] をクリックします。
  3. Citrix XenApp コレクションの編集ウィザードで、左側のペインの [サーバ ファーム] をクリックします。
  4. 編集するサーバ ファームをクリックします。
  5. [STA サーバ] セクションまでスクロールし、[STA サーバを追加] をクリックします。
  6. STA サーバの URL を次の形式で入力します:
    transporttype://server:port

    たとえば、http://staserver.example.com:80 のように入力します。

    URL に使用できるのは、英数字、ピリオド (.)、ハイフン (-) のみです。

  7. 必要に応じて、[STA サーバを追加] をクリックして STA サーバを追加します。
    たとえば、展開環境にはフェイルオーバーの目的で 2 つ目の STA サーバを含めることができます。
  8. 複数の STA サーバを追加した場合は、各行の左側にあるハンドルをクリックし、その行を目的の位置にドラッグすることで、STA サーバをフェイルオーバーの順序に並べ替えます。
  9. [保存] をクリックします。
  10. お使いの展開環境に複数の XenApp ファームがある場合は、これらの手順を繰り返してファームごとに STA サーバを指定します。

次のタスク

起動トラフィックが NetScaler Gateway 経由で XenApp サーバにルーティングされるように、特定のネットワーク IP アドレス範囲を指定するポリシーを構成します。