Workspace ONE Access コンソールでは、Horizon Cloud 環境から Workspace ONE Access に同期したデスクトップおよびアプリケーション プールに関する情報を表示できます。

注: このトピックは、 Workspace ONE Access Connector バージョン 22.05 以降を使用して、シングル ポッド ブローカを使用した Horizon Cloud Service on Microsoft Azure および Horizon Cloud Service on IBM Cloud と Workspace ONE Access を統合する場合に適用されます。

手順

  1. Workspace ONE Access コンソールで、[リソース] > [仮想アプリケーション] の順に選択します。
    Horizon Cloud から同期されたデスクトップとアプリケーションは、仮想アプリケーションのリストに表示されます。
  2. Horizon Cloud デスクトップとアプリケーションのみを表示するには、[タイプ] 列のアイコンをクリックし、[Horizon Cloud デスクトップ] および [Horizon Cloud アプリケーション] を選択します。
    特定のデスクトップまたはアプリケーションを名前で検索することもできます。


  3. デスクトップまたはアプリケーションをクリックします。
    デスクトップまたはアプリケーション ページの [定義] セクションには、以下を含む、Horizon Cloud テナントから同期された属性が一覧表示されます。
    • デスクトップまたはアプリケーション UUID
    • プール名、プール ID、およびプール ドメイン
    • デスクトップ オペレーティング システム
    • サポート対象の起動クライアント

    これら属性の情報については、Horizon Cloudのドキュメントを参照してください。

    これらの属性は Workspace ONE Access コンソールから編集できません。

    注: このページで、カテゴリ、アクセス ポリシー、ライセンスなど、アプリケーションまたはデスクトップの Workspace ONE Access 設定を編集することもできます。これらの設定を編集するには、ページの上部にある [編集] をクリックします。