Web アプリケーションを Workspace ONE Access カタログに追加した後、ユーザーおよびグループに割り当てることができます。ユーザーは Workspace ONE Intelligent Hub ポータルまたはアプリケーションからアプリケーションを表示および起動できます。

ユーザーのアプリケーションの使用資格を削除すると、ユーザーはアプリケーションを表示したり、起動したりできなくなります。

多くの場合、ユーザーに資格を付与する最も効果的な方法は、Web アプリケーションをユーザーのグループに割り当てることです。

注: アプリケーションは、50 のユーザーまたはグループにのみ割り当てることができます。追加のユーザーまたはグループに割り当てるには、ユーザーまたはグループを既存のグループに追加します。

前提条件

必要に応じて、グループを作成します。グループは、[ユーザーとグループ] > [グループ] タブから作成することができます。

手順

  1. Workspace ONE Access コンソールにログインします。
  2. ユーザーに Web アプリケーションの使用資格を付与します。
    方法 説明
    Web アプリケーションにアクセスし、ユーザーまたはグループに割り当てます。
    1. [カタログ] > [Web アプリケーション] タブを選択します。
    2. Web アプリケーションをクリックします。
    3. [割り当て] をクリックします。
    4. ユーザーおよびグループを選択するには、検索ボックスに名前を入力して、検索結果から選択します。
    5. 各ユーザーおよびグループの展開の種類を選択します。

      [ユーザーによるアクティベーション] または [自動] のどちらのオプションを選択したかに関係なく、アプリケーションは Intelligent Hub アプリケーションおよびポータルの [アプリケーション] タブに追加されます。ユーザーは、[アプリケーション] タブからアプリケーションを実行したり、お気に入りとしてマークし、[お気に入り] タブから実行したりすることができます。ただし、アプリケーションの承認フローを設定する場合は、[ユーザーによるアクティベーション] を選択します。

    6. [保存] をクリックします。
    ユーザーまたはグループにアクセスし、そのユーザーまたはグループに Web アプリケーションの使用資格を付与する。
    1. [ユーザーとグループ] タブをクリックします。
    2. [ユーザー] タブまたは [グループ] タブをクリックします。
    3. ユーザー名またはグループ名をクリックします。
    4. [アプリ] タブをクリックし、[資格を追加] をクリックします。
    5. [アプリケーションの種類] ドロップダウン リストで、[Web アプリケーション] を選択します。
    6. ユーザーまたはグループに使用資格を付与する Web アプリケーションの横のチェック ボックスをオンにします。
    7. [展開] 列で、各 Web アクティベーションをアクティベーションする方法を選択します。

      [ユーザーによるアクティベーション] または [自動] のどちらのオプションを選択したかに関係なく、アプリケーションは Intelligent Hub アプリケーションおよびポータルの [アプリケーション] タブに追加されます。ユーザーは、[アプリケーション] タブからアプリケーションを実行したり、お気に入りとしてマークし、[お気に入り] タブから実行したりすることができます。ただし、アプリケーションの承認フローを設定する場合は、[ユーザーによるアクティベーション] を選択します。

    8. [保存] をクリックします。

結果

選択したユーザーまたはグループに、Web アプリケーションの使用資格が付与されました。