Integration Broker サーバと Citrix サーバ ファーム間の接続を有効にするには、Citrix PowerShell SDK を Integration Broker サーバにインストールする必要があります。

Workspace ONE Access と統合している Citrix サーバ ファームに対応するバージョンの Citrix PowerShell SDK をダウンロードしてインストールします。複数のバージョンの Citrix サーバ ファームに接続する場合は、SDK に下位互換性がないため、必要なすべてのバージョンの Citrix PowerShell SDK を Integration Broker サーバにインストールします。

注: XenApp または XenDesktop 7.x 以降のバージョンの場合は、PowerShell SDK を含む Citrix Studio をインストールします。

手順

  1. Integration Broker サーバに Integration Broker サービス アカウント ユーザーとしてログインします。
  2. XenApp または XenDesktop 7.x 以降のバージョンに接続する場合は、次の手順を実行します。
    1. Citrix Studio をダウンロードして Integration Broker サーバにインストールします。
    2. インストールを確認します。
      1. 管理者として Windows PowerShell を開きます。
      2. 次のコマンドを入力します。

        Add-PSSnapin Citrix*

      3. 次のコマンドを入力します。

        Get-BrokerDesktopGroup -AdminAddress CitrixDeliveryController

        Get-ConfigSite -AdminAddress CitrixDeliveryController

        注: 認証エラーが発生する場合は、 set-executionpolicy remotesigned コマンドを使用して実行ポリシーを設定し、コマンドを再試行します。
  3. Citrix サーバ ファーム 6.5 に接続している場合は、次の手順を実行します。
    1. Citrix PowerShell SDK 6.5 をダウンロードして Integration Broker サーバにインストールします。
    2. インストールを確認します。
      1. [プログラム ファイル] > [Citrix PowerShell モジュール] を開きます。
      2. 次のコマンドを入力します。

        Get-XAApplication -ComputerName CitrixServer

        Citrix によってホストされているすべてのアプリケーションがリストに含まれていることを確認します。

        注: コマンドが失敗する場合は、XenApp Commands Remoting サービスが Citrix サーバ上で実行されていることを確認します。
  4. Citrix サーバ ファーム 6.0 に接続している場合は、ダウンロードして、Integration Broker サーバに Citrix PowerShell SDK 6.0 をインストールします。