Horizon ポッドとポッド フェデレーションを Workspace ONE Access と統合すると、ユーザーは、Workspace ONE Intelligent Hub アプリケーションまたはポータルから、使用資格が付与されている Horizon デスクトップまたはアプリケーションを実行できます。

Horizon でのアプリケーションまたはデスクトップの構成方法によっては、アプリケーションまたはデスクトップを Horizon Client またはブラウザで起動できます。Horizon Client のみで起動可能なアプリケーションまたはデスクトップの場合、ユーザーはシステムに Horizon Client をインストールする必要があります。Horizon Client またはブラウザの両方で起動できるアプリケーションとデスクトップの場合、起動方法を選択できます。

ユーザーは、Intelligent Hub ポータルの [アカウント] ページで、デフォルトの起動環境も設定できます。このユーザー環境設定は、管理者レベルで設定されたデフォルトの起動環境を上書きします。

注: ユーザーは、Intelligent Hub アプリケーションでデフォルトの起動環境を設定できません。

前提条件

Horizon でのアプリケーションまたはデスクトップの構成方法によっては、Horizon Client のインストールが必要となることがあります。

サポートされる Horizon Client バージョンについては、VMware 製品の相互運用性マトリックス(英語)(http://www.vmware.com/resources/compatibility/sim/interop_matrix.php) を参照してください。

手順

  1. Intelligent Hub ポータルにログインします。
  2. 起動するデスクトップまたはアプリケーションの 3 つのドットをクリックして、[クライアントからの起動] または [ブラウザからの起動] を選択します。
    注: デスクトップまたはアプリケーションの構成方法および環境設定に基づいて、システムに Horizon Client をインストールする必要があります。

結果

[ブラウザ] オプションを選択した場合、アプリケーションまたはデスクトップはブラウザで起動します。Horizon 6.1.1 以降を使用している場合、ブラウザ ウィンドウには HTML Access トレイも表示されます。

注: Horizon Connection Server インスタンス上の SAML メタデータの有効期限が切れている場合、アプリケーションまたはデスクトップは起動しません。この問題を解決するには、Horizon リソースを Workspace ONE Access と再度同期させます。 [カタログ] > [仮想アプリケーションのコレクション] ページに移動して、コレクションを選択し、 [同期] をクリックします。