Workspace ONE Access Desktop アプリケーションを複数の Windows システムに展開し、同じ構成設定をこれらすべてのシステムに適用するために、コマンド ラインのインストール オプションを使用して Workspace ONE Access Desktop アプリケーションをインストールするスクリプトを実装できます。

重要: Workspace ONE Access Desktop をサイレント インストールする際、画面にエラー メッセージは表示されません。サイレント インストール中にエラーがないかチェックするには、 %TEMP% フォルダを監視し、新しい vminst.XXXXXX.log ファイルがないか確認します。サイレント インストールに失敗すると、エラー メッセージがこれらのファイルに表示されます。

一般に、この展開シナリオは Horizon デスクトップになっている Windows システムに使用されます。フローティングまたはステートレスとも呼ばれる非永続 Horizon デスクトップに使用する設定の説明については、#GUID-43458142-EC18-4EE7-AD9D-13B7CC6FEF44を参照してください。

前提条件

  • Windows システムで、インストールしている Workspace ONE Access Desktop アプリケーションのバージョンでサポートされる Windows オペレーティング システムが実行されていることを確認します。リリース ノートを参照してください。
  • Windows システムにサポートされているブラウザがインストールされていることを確認します。
  • 展開スクリプトを作成する前に、コマンドを実行して、使用可能なオプションについて理解を深める場合は、そのコマンドを実行できる Windows システムが存在することを確認します。オプションを一覧表示するコマンドは、Windows システムでのみ利用できます。Workspace ONE Access Desktop 用のコマンド ライン インストーラ オプションを参照してください。

手順

  1. Workspace ONE Access Desktop インストーラの実行可能ファイルを取得し、インストーラのサイレント インストールを実行するシステムでその実行可能ファイルの場所を特定します。
    実行可能ファイルを取得する 1 つの方法として、 Workspace ONE Access システムのダウンロード ページからダウンロードする方法があります。ダウンロード ページで Windows アプリケーション インストーラを指定するように Workspace ONE Access システムが設定されている場合は、ブラウザでダウンロード ページの URL を開いて実行可能ファイルをダウンロードできます。
  2. インストーラのコマンド ライン オプションを使用し、組織のニーズに合った展開スクリプトを作成します。
    使用できるスクリプトの例としては、Active Directory グループ ポリシー スクリプト、ログイン スクリプト、VB スクリプト、バッチ ファイル、SCCM などがあります。
    たとえば、 Workspace ONE Access インスタンスに https:// identitymanagerFQDN という URL が含まれ、ドメインの外部で使用する予定の Windows システムに Windows クライアントをサイレント インストールし、ThinApp 展開モードをダウンロード モードに設定し、 Workspace ONE Access Desktop アプリケーションが 60 秒おきにサーバと同期するときは、次のコマンドを起動するスクリプトを作成します。
    VMware-Identity-Manager-Desktop-n.n.n-nnnnnnn.exe /s 
    /v /qn WORKSPACE_SERVER="https://identitymanagerFQDN" INSTALL_MODE=HTTP_DOWNLOAD POLLING_INTERVAL=60
    ファイル名の n.n.n-nnnnnnn の部分は、ダウンロードしたファイルの名前と一致するように置き換えます。
  3. Windows システムに対して展開スクリプトを実行します。

結果

サイレント インストールが成功すると、Workspace ONE Access Desktop アプリケーションが Windows システムに展開されます。これらの Windows システムにログインしたユーザーは、使用資格が付与されたこれらのシステムのアセットにアクセスできます。

注: 使用資格が付与されたユーザーの ThinApp パッケージはストリームまたはダウンロードされ、ポーリング間隔の経過後にユーザーの Windows システムにキャッシュされます。これにより、 Workspace ONE Access のユーザー ポータルにログインしたときに、ユーザーに ThinApp パッケージが表示されるようになります。次回のポーリング間隔でクライアントがアプリケーションと同期するまで、ThinApp パッケージは起動しません。

次のタスク

一般的なユーザー タスクをいくつか試すことにより、Workspace ONE Access Desktop が Windows システムに適切にインストールされていることを確認します。