アプリケーションとデスクトップを Workspace ONE Access(旧称 VMware Identity Manager)カタログに追加して、Workspace ONE のユーザーが使用できるようにすることができます。

次のタイプのリソースを Workspace ONE Access に統合できます。

  • Web アプリケーション
  • 仮想アプリケーション
    • VMware Horizon® Cloud Service™ アプリケーションとデスクトップ
    • VMware Horizon® 7 および Horizon 6 デスクトップとアプリケーション プール
    • Citrix 公開リソース
    • VMware ThinApp® パッケージ アプリケーション
      注: ThinApp パッケージ アプリケーションとの統合は、レガシーの Linux 版 VMware Identity Manager Connector でのみサポートされています。Windows コネクタではサポートされません。
重要: Workspace ONE Access 20.01 コネクタ は、Citrix、Horizon Connection Server、ThinApp との統合はできません。
  • ThinApp パッケージ アプリケーションを使用するには、VMware Identity Manager コネクタ (Linux) バージョン 2018.8.1.0 を使用します。
  • 他の仮想アプリケーション(Horizon デスクトップ/アプリケーション、Citrix 公開リソースなど)を使用するには、VMware Identity Manager コネクタ (Windows) バージョン 19.03 を使用します。

Web アプリケーション以外の各リソース タイプは、Workspace ONE Access を別の製品またはコンポーネントに統合する必要があります。

これらのリソースは、Workspace ONE Access コンソールの [カタログ] タブで統合します。

  • Web アプリケーションを統合するには、[カタログ] > [Web アプリケーション] タブを使用します。

    [カタログ] - [Web アプリケーション] メニュー項目

  • Horizon デスクトップとアプリケーション プール、Horizon Cloud デスクトップとアプリケーション、Citrix 公開リソース、または ThinApp パッケージ アプリケーションを統合して管理するには、[カタログ] > [仮想アプリケーションのコレクション] タブと [カタログ] > [仮想アプリケーション] タブを使用します。[カタログ] > [仮想アプリケーションのコレクション] ページで統合を構成し、[カタログ] > [仮想アプリケーション] ページに同期されたリソースを表示します。


    [カタログ] - [仮想アプリケーション] メニュー項目

統合されたリソースの設定は、次のページから管理できます。

  • グローバル設定は、[カタログ] > [設定] タブで使用できます。

    [カタログ] - [設定] メニュー項目

  • Web アプリケーションの設定は、[カタログ] > [Web アプリケーション] タブの [設定] ボタンから使用できます。

    [カタログ] - [Web アプリケーション] ページの [設定] ボタン

  • Horizon、Horizon Cloud、ThinApp、および Citrix 公開リソースの設定は、[カタログ] > [仮想アプリケーション] タブの [設定] ボタンから使用できます。

    [カタログ] - [仮想アプリケーション] ページの [設定] ボタン

また、[カタログ] > [Web アプリケーション] または [カタログ] > [仮想アプリケーション] ページでアプリケーションをクリックし、[編集] をクリックすることによって各アプリケーションの設定を管理することもできます。