「その他」のディレクトリを「LDAP 経由の Active Directory」または「統合 Windows 認証を使用する Active Directory」に変換し、Workspace ONE Access ディレクトリ同期サービスと関連付けると、ユーザーとグループをエンタープライズ ディレクトリから変換されたディレクトリに同期するために、ディレクトリ同期サービスが使用されます。Workspace ONE UEM から Workspace ONE Access ディレクトリへのユーザーおよびグループの同期を停止する必要があります。

手順

  1. Workspace ONE UEM コンソールで、組織グループに移動します。
  2. [グループと設定] > [すべての設定] > [システム] > [エンタープライズ統合] > [VMware Identity Manager] > [構成] ページに移動します。
  3. ページの下部にある [削除] ボタンをクリックします。

結果

ディレクトリの変換が完了しました。ユーザーとグループは、ディレクトリ同期サービスによって、エンタープライズ ディレクトリから Workspace ONE Access サービスに同期されるようになりました。ユーザーは続行してアプリケーションにログインし、アクセスできます。
注: ドメイン名がドメイン NetBIOS 名と異なる場合、ディレクトリの変換後にログイン ページに表示されるドメイン名が異なっていることがあります。 Workspace ONE UEM 同期により、ドメイン NETBIOS 名が表示されます。 Workspace ONE Access Connector 同期により、ドメイン名が表示されます。