Workspace ONE Access ディレクトリの同期ステータスをチェックして、同期が正常に完了したかどうかを確認したり、アラートまたは同期中に行われた具体的な変更を表示したりできます。

[ディレクトリ] タブには、すべてのディレクトリの同期ステータスが表示されます。各ディレクトリの詳細な同期情報は、ディレクトリ ページの [同期ログ] タブで確認できます。

手順

  1. [ID とアクセス管理] > [管理] > [ディレクトリ] タブの順に選択します。
    このページでは、セットアップしたすべてのディレクトリの情報を表示できます。LDAP 経由の Active Directory、IWA を使用する Active Directory、または LDAP ディレクトリの各タイプのディレクトリでは、次の情報を表示できます。
    • 同期されたドメインの数
    • 同期されたユーザーとグループの数
    • 前回の同期の時刻
    • 前回の同期中に発生したすべてのアラート

      アラートを表示するには、[アラート] 列の番号をクリックします。[アラート] ページでスクロール バーが表示されている場合は、それを使用して各メッセージのテキスト全体を表示します。

  2. ディレクトリの詳細な同期ログを表示するには、ディレクトリ名をクリックし、[同期ログ] タブを選択します。
    同期が完了するたびに、同期ログが生成され、ページに表示されます。次の情報を表示できます。
    • すべての同期実行
    • 各同期実行の開始時刻
    • 同期を実行するために使用されたディレクトリ同期サービス インスタンス
    • 同期実行中に追加または削除されたユーザーおよびグループの数

      [同期の詳細] 列のリンクをクリックして、追加または削除されたユーザーとグループを確認します。

    • 各同期実行のステータス

      最後の列に緑色のチェック マークが付いている場合、同期が正常に完了したことを示します。赤色の [x] は、同期が失敗したことを示します。

    • 同期中に発生したすべてのアラート

      アラートを表示するには、[アラート] 列の番号をクリックします。[アラート] ページでスクロール バーが表示されている場合は、それを使用して各メッセージのテキスト全体を表示します。