Kerberos 認証によって、ドメインに正常にログインしたユーザーは、認証を再度行わずにアプリ ポータルにアクセスできます。

Kerberos 認証は、Workspace ONE Access、LDAP 経由の Active Directory、または Active Directory(統合 Windows 認証)で設定したディレクトリのタイプに関係なく構成できます。

Kerberos 認証プロトコルを Workspace ONE Access サービスに構成して、ユーザーのブラウザと Workspace ONE Access サービス間の通信を保護できます。また、Workspace ONE UEM サービスで管理される iOS 9 以降のモバイル デバイスへのワンタッチ シングル サインオンのためのプロトコルを構成することもできます。iOS デバイスでの Kerberos 認証については、クラウド ホスト型 KDC サービスの使用を参照してください。