ローカル ディレクトリを作成する前に、[ユーザー属性] ページでグローバル ユーザー属性を確認し、必要に応じてカスタム属性を追加します。

firstName、lastName、email、domain などのユーザー属性はユーザー プロファイルに含まれます。Workspace ONE Access サービスでは、ユーザー属性はグローバル レベルで定義され、ローカル ディレクトリを含む、サービスのすべてのディレクトリに適用されます。ローカル ディレクトリ レベルでは、そのローカル ディレクトリのユーザーに対して属性が必須か任意かの指定を上書きできますが、カスタム属性を追加することはできません。属性が必須である場合、ユーザーを作成する際にその属性に値を設定する必要があります。

カスタム属性を作成するときは、次の語句は使用できません。

表 1. カスタム属性の名前に使用できない語句
active addresses costCenter
department displayName division
emails employeeNumber 資格
externalId グループ id
ims locale manager
meta name nickName
organization パスワード phoneNumber
photos preferredLanguage profileUrl
ロール timezone title
userName userType x509Certificate
注: ディレクトリ レベルでユーザー属性をオーバーライドする機能は、Active Directory または LDAP ディレクトリには適用されず、ローカル ディレクトリにのみ適用できます。

手順

  1. Workspace ONE Access コンソールで、[ID とアクセス管理] タブをクリックします。
  2. [セットアップ] をクリックし、[ユーザー属性] タブをクリックします。
  3. ユーザー属性のリストを確認し、必要に応じて属性を追加します。
    注: このページでは必須にする属性を選択できますが、ローカル ディレクトリに対する設定はローカル ディレクトリ レベルで行うことをお勧めします。このページで属性を必須に指定すると、Active Directory や LDAP ディレクトリを含む、サービスのすべてのディレクトリに適用されます。
  4. [保存] をクリックします。

次のタスク

ローカル ディレクトリを作成します。