Workspace ONE Access コンソールの [ダッシュボード] > [レポート] ページで、ユーザーとグループのアクティビティおよびリソース使用状況を追跡するためのレポートを作成できます。

レポートはカンマ区切り (csv) ファイル形式でエクスポートできます。

表 1. レポート タイプ
レポート 説明
最近のアクティビティ 最近のアクティビティは、直近の 1 日、1 週間、1 か月、または 12 週の間にユーザーが Hub ポータルを使用して実行した操作に関するレポートです。アクティビティには、一意のユーザー ログインの数、一般ログインの数、リソース情報(起動されたリソースの数、追加されたリソース資格など)といったユーザー情報が含まれます。[イベントを表示] をクリックすると、アクティビティの日付、時刻、およびユーザーの詳細を表示できます。
リソース使用状況 リソース使用状況は、カタログに含まれるすべてのリソースのレポートであり、各リソースについてユーザー、起動、ライセンスの数に関する詳細を含みます。直近の 1 日、1 週間、1 か月、または 12 週の間のアクティビティを選択して表示できます。
リソース資格 リソース資格は、リソースの使用資格を付与されたユーザーの数、起動回数、および使用されるライセンスの数をリソース別に表示するレポートです。
リソース アクティビティ リソース アクティビティ レポートは、すべてのユーザーについて作成したり、特定のユーザー グループについて作成したりできます。リソース アクティビティ情報は、ユーザー名、ユーザーに使用資格が付与されたリソース、リソースへの最終アクセス日、およびリソースへのアクセスでユーザーが使用したデバイスのタイプに関する情報が表示されます。
グループ メンバーシップ グループ メンバーシップは、指定するグループのメンバーのリストを表示します。
ロール メンバーシップ ロール割り当ては、API のみの管理者または管理者とそのメール アドレスのいずれかとなるユーザーのリストを表示します。
ユーザー ユーザー レポートでは、すべてのユーザーのリストに加え、各ユーザーについてメール アドレス、ロール、グループ加入などの詳細も示されます。
デバイス使用状況 デバイス使用状況レポートでは、すべてのユーザーまたは特定のユーザー グループのデバイス使用状況が表示されます。デバイス情報はユーザー別に表示され、ユーザー名、デバイス名、オペレーティング システム情報、および最終使用日が含まれます。
監査イベント 監査イベント レポートでは、過去 30 日間のユーザー ログインやログインの失敗など、指定したユーザーに関係するイベントのリストが示されます。監査イベントの詳細も表示できます。この機能は、トラブルシューティングの際に役立ちます。Workspace ONE Access で監査イベントレポートを生成するを参照してください。