Workspace ONE Access の [システム診断] ダッシュボードには、環境に導入されている Workspace ONE Access アプライアンスの健全性の詳細な概要およびサービスに関する情報が表示されます。Workspace ONE Access データベース サーバ、および各アプライアンスで使用可能なサービス全体の健全性を表示できます。

[システム診断] ダッシュボードでは、インストールされている Workspace ONE Access のバージョンなど、そのアプライアンスのサービスのステータスを監視および表示するアプライアンスを選択できます。データベースやアプライアンスに問題がある場合は、アプライアンスのステータスが赤色でヘッダー バーに表示されます。問題を表示するには、赤色で表示されているアプライアンスを選択します。

[システム診断ダッシュボード] ページから各 Workspace ONE Access アプライアンスの構成を監視および管理できます。アプライアンス名の下の [VA 構成] をクリックして構成ページに移動し、証明書のインストール、アプライアンス パスワードの管理、ログ ファイルのダウンロードを行います。また、データベースの更新、Workspace ONE Access の FQDN の変更、および外部 Syslog サーバの構成を行うこともできます。

各サービスの情報は個別にロードされます。各サービスについて、データが最後に更新された日付と時刻が表示されます。最新の情報を得るには、各セクションを更新できます。

監視対象のサービス 説明
ディスク容量 /db、/var、/opt/vmware、および /horizon のディスク パーティションごとにディスク容量の使用情報が表示されます。
ポートの接続 クラスタ内の各ノードのポート接続が表示されます。
ユーザー パスワードの有効期限 Workspace ONE Access アプライアンスのルート ログイン パスワードおよびリモート ログイン パスワードの有効期限が表示されます。パスワードの有効期限が切れている場合は、[設定] ページに移動して [VA 構成] を選択します。[システム セキュリティ] ページを開いてパスワードを変更します。
コンフィギュレータ - アプリケーションの展開のステータス [Web サーバのステータス] には、[アプライアンス コンフィギュレータ] ページにアクセスできるかどうかが表示されます。[アプライアンスのバージョン] には、インストールされている Workspace ONE Access アプライアンスのバージョンが表示されます。
統合コンポーネント Workspace ONE Access データベース接続、監査サービス、分析接続情報、Elasticsearch 健全性、および Elasticsearch 構成の詳細が表示されます。
証明書 証明書の発行者、サブジェクト、開始日、および終了日が表示されます。証明書を管理するには、[アプライアンス設定] ページに移動して [VA 構成] を選択します。[SSL 証明書のインストール] ページを開きます。
ACS の健全性 - アプリケーションの展開のステータス
ファイル権限の確認 次のファイルに付与された権限レベルが表示されます。
  • /etc/krb5.conf のファイル所有者
  • /etc/krb5.conf のファイル グループ
  • /etc/krb5.conf のファイル権限
  • /usr/local/horizon/conf/idm-cacerts のファイル所有者
  • /usr/local/horizon/conf/idm-cacerts のファイル グループ
  • /usr/local/horizon/conf/idm-cacerts のファイル権限
Application Manager - アプリケーションの展開のステータス Workspace ONE Access Web アプリケーションの接続ステータスが表示されます。
Workspace ONE UEM API サーバのステータス
Workspace ONE Access の FQDN