Workspace ONE Access コンソールの [ID とアクセス管理] の [管理] > [認証方法] ページでローカル ディレクトリのパスワード認証を構成します。

認証方法を構成した後、ローカル ディレクトリに関連付けられた組み込み ID プロバイダのパスワード (ローカル ディレクトリ) 認証方法を関連付けます。

手順

  1. Workspace ONE Access コンソールの [ID とアクセス管理] タブで、[管理] > [認証方法] に移動します。
  2. [パスワード (ローカル ディレクトリ)] の [構成] 列でアイコンをクリックします。
  3. [ローカル ディレクトリ パスワード認証を有効にする] チェック ボックスをオンにします。
  4. [パスワードの試行回数] テキスト ボックスに、ログイン試行の最大失敗回数を設定します。ログイン試行の失敗回数がこの数値に達すると、ログインできなくなります。デフォルトは、5 回です。
  5. [保存] をクリックします。

次のタスク

  • 組み込み ID プロバイダのパスワード (ローカル ディレクトリ) 認証方法を関連付けます。