Workspace ONE Access サービスのカタログ設定には、カタログ内のすべてのリソースに適用されるグローバル設定と、Web アプリケーションまたは仮想アプリケーションに固有の設定が含まれます。

次のグローバル カタログ設定には、[カタログ] > [設定] メニューからアクセスします。

  • 仮想アプリケーションのヘルパー アプリケーションをダウンロードするためにランチャの環境設定プロンプトを無効にするグローバル設定。
  • リモート アプリケーションへのアクセスを有効にするためのクライアントを作成するリモート アプリケーション アクセス。
  • Hub サービスで People ディレクトリを使用できるように People Search を有効にします。

[Web アプリケーション] ページの [カタログ] > [Web アプリケーション] > [設定] メニューには、承認が必要なアプリケーションへのアクセスを管理する [グローバル承認] オプションと、署名証明書を生成するための [SaaS アプリケーション] ページがあります。

[カタログ] > [仮想アプリケーション] > [仮想アプリケーションの設定] ページには、構成済みのネットワーク範囲を一覧表示するネットワーク設定、個々の Citrix 公開アプリケーションとデスクトップの設定を編集する [Citrix 公開アプリケーション] ページ、および ThinApp アラートを表示する [ThinApp アプリケーション アラート] のリンクがあります。

VMware Workspace ONE Access でのリソースのセットアップ』ガイドを参照してください。

Workspace ONE AccessWorkspace ONE UEM と統合されている場合、Hub サービス コンソールに移動し、[カタログ] > [Hub の構成] ページに移動して、デバイス上の Workspace ONE Intelligent Hub アプリケーションおよび Hub Web ブラウザ ビューでのカタログの表示方法をカスタマイズすることができます。

Workspace ONE Hub Services のドキュメントを参照してください。