デスクトップ用に Kerberos 認証をセットアップするには、Kerberos プロトコルによってユーザーのブラウザと Workspace ONE Access サービス間の通信を保護できるように、統合 Windows 認証を有効にします。

デスクトップで Kerberos 認証が有効な場合は、Workspace ONE Access サービスがユーザー デスクトップの認証情報を検証します。検証には、Active Directory のドメイン サービスとして実装されているキー配布センター (KDC) が配布する Kerberos チケットが使用されます。Kerberos がユーザーの展開環境で機能するようにするために、Active Directory を直接構成する必要はありません。

ユーザーがログインする際に Kerberos 認証情報をサービスに送信するよう、エンド ユーザーの Web ブラウザを構成する必要があります。Kerberos 用のブラウザの構成を参照してください。