オンプレミスの Workspace ONE Access 展開で Hub サービス通知サービスのプッシュ通知機能を使用するには、Workspace ONE Access をクラウド通知サービスに登録する必要があります。

登録するには、次の手順を実行します。

  • VMware my.workspaceone.com から [CertificateSigningPortal] トークンを生成してコピーします。
  • VMware Identity Manager API を実行して、ベアラー トークンを生成します。
  • 生成されたトークンを使用して Workspace ONE 通知 API を実行し、クラウド通知サービスに登録します。

手順

  1. VMware My Workspace ONE ポータル (https://my.workspaceone.com) にログインします
  2. https://my.workspaceone.com/mycompany/certificates/awinstall/authtoken に移動します。
    1. 右上にあるメニューをクリックし、[[My Workspace ONE] > [CertificateSigningPortal]] を選択します。
    2. [インストールの認証] をクリックします。
    3. [トークンの生成] をクリックします。
    トークンをコピーします。このトークンは、後続の手順で MyWs1Token と呼ばれます。
  3. VMware Identity Manager(別名 Workspace ONE Access)API を実行して、ベアラー トークンを生成します。

    この例に示すように、API を生成して応答を受信します。

    POST /SAAS/API/1.0/REST/auth/system/login
    Accept: application/json
    Content-Type: application/json
    Body:
    {
      "username": "admin",
      "password": "*** password ***",
      "issueToken": "true"
    }
     
    Response:
    HTTP/1.1 200 OK
    Date: Mon, 24 Aug 2020 10:08:42 GMT
    Content-Type: application/json
    {
    "id": null,
    "sessionToken": "eyJ0eXAiOiJKV1QiLCJh ... ZOdIE5qV8tS8rvbUUVeGw",
    "firstName": null,
    "lastName": null,
    "admin": false,
    "serverUrl": null,
    "signingCert": null
    }
    sessionToken 属性の値をコピーします。このトークンは、次の API コードでベアラー トークンと呼ばれます。
  4. クラウド通知サービスに登録するための Workspace ONE 通知 API (Ws1Notifications) を実行します。

    ${BearerToken} を手順 3 で取得したトークンに置き換えます。

    ${MyWs1Token} を手順 2 で取得したトークンに置き換えます。

    POST /ws1notifications/api/v1/cns/registration
    Authorization: [Bearer ${BearerToken}]
    Content-Type: application/json
    Body:
    {
      "token": "[${MyWs1Token}]"
    }
     
     
    Response:
    HTTP/1.1 204 No Content
    Date: Mon, 24 Aug 2020 10:28:42 GMT

結果

Workspace ONE Access オンプレミス サービスがクラウド通知サービスに登録されました。