新しい Windows 10 デバイスのプロビジョニングに VMware Workspace ONE UEM による Windows 10 プロビジョニング サービスを使用すると、Workspace ONE アプリケーションにカスタム ブランディングとようこそメッセージを設定できます。

ユーザーが新しいコンピュータをパワーオンし、認証情報を使用して初めてログインするときに、Workspace ONE UEM プロビジョニング エージェントは Workspace ONE アプリケーションが使用可能であることを確認します。Workspace ONE は、Windows の準備が完全に完了すると起動します。Workspace ONE アプリケーション カタログが開く前に、会社のブランディングを含むカスタムのようこそメッセージが表示されます。この間、[カタログ] > [設定] > [ユーザー ポータルの設定] ページで [ブックマーク タブに推奨されるアプリケーションを表示] が有効になっている場合、推奨されるアプリケーションが Workspace ONE によってダウンロードされます。

注: Workspace ONE UEM による Windows 10 プロビジョニング サービスの詳細については、『 Windows デスクトップ プラットフォーム ガイド』を参照してください。

手順

  1. Workspace ONE Access コンソールの [カタログ] タブで、[設定] > [ユーザー ポータル ブランディング] を選択します。
  2. [[デスクトップの Out-of-Box-Experience]] セクションで、設定を編集して Workspace ONE 登録ページをカスタマイズします。
    フォーム項目 説明

    ようこそ画面のロゴ

    ようこそ画面の上部中央に表示されるロゴを追加します。

    イメージの最大サイズは 250 × 250 px です。形式は PNG です。

    ようこそ画面の背景色

    起動画面およびようこそ画面の背景に表示される色。

    既存の色コードの上に 6 桁の 16 進数の色コードを入力して、背景色を変更します。プレビュ画面が新しい色で更新されます。

    ようこそ画面の [次へ] ボタンの色

    ようこそ画面に表示される [次へ] ボタンの背景色を変更するには 6 桁の 16 進数の色コードを入力します。

    ようこそ画面のフォントの色

    [次へ] ボタンのフォントの色を変更するには 6 桁の 16 進数の色コードを入力します。

    ようこそメッセージ [ようこそ] ページに表示される Workspace ONE の使用についてのようこそメッセージを作成します。
  3. [保存] をクリックします。