アップグレードの前提条件を満たしていることを確認したら、アップグレード手順の実行に必要なアップグレード パッケージ ファイル(フル インストーラまたはパッチ インストーラ)を Workspace ONE UEM からダウンロードします。Workspace ONE UEM インストーラの詳細およびインストーラの入手場所をご確認ください。

手順

  1. http://my.workspaceone.com に移動します。
  2. ハンバーガー メニュー アイコンを選択して、[ソフトウェア][コンソール] を選択します。
  3. 画面左上のドロップダウン リストで、選択されている Workspace ONE UEM のバージョンが [最新] であることを確認します。
  4. アップグレードするバージョンに関連するインストーラを検索します。
    [AirWatch v9.3 以前をご利用の場合:]データベース アップグレード パッケージをダウンロードして、データベースのバージョンを v9.3 に上げます。v9.3 へのアップグレードに関する詳細は、KB 記事「 オンプレミス環境のセルフ アップグレードの手順」を参照してください。
  5. 必要なバージョンのフル インストーラまたはパッチ インストーラのいずれかを選択してください。
  6. インストーラをダウンロードします。このインストーラには、アプリケーション サーバ インストーラおよび最新バージョンのデータベース インストーラが含まれています。
    Workspace ONE UEM では、最新のインストーラ ファイルを保存しておくことを強く推奨します。