Workspace ONE UEM サービスが実行中であることを検証した後に、他の Workspace ONE UEM プラットフォームでアップグレードが正常に完了したことを確認するには、別の検証手順を使用します。ここでは、これらの検証手順と、次の手順について説明します。

手順

  1. 最初に、管理者ロールを検証します。
    1. Workspace ONE UEM Console にログインし、[アカウント] > [管理者] > [役割] の順に進みます。
    2. カスタム管理者ロールが削除されていないことを確認します。カスタム管理者ロールがない場合は、手動で再作成します。
  2. 次に、ディレクトリ サービスの設定を確認します。
    1. [グループと設定] > [すべての設定] > [システム] > [エンタープライズ統合] > [ディレクトリ サービス] の順に進みます。[ユーザー] タブを選択します。
    2. [高度な設定を表示] を選択します。[[自動融合]] チェックボックスがオンになっていることを確認します。[グループ] タブを選択します。
    3. [高度な設定を表示] を選択します。[自動同期] チェックボックスおよび [自動融合] チェックボックスがオンになっていることを確認します。
    4. 「許可された最大の変更数」 の値を [100] 以上にすることを推奨します。そうすることで、コンソールがディレクトリ サービスと同期する回数を抑えることができます。
  3. 次に、サイト URL を確認します。
    1. [グループと設定] > [すべての設定] > [システム] > [高度な設定] > [サイト URL] の順に進みます。
    2. [REST API URL] および [Sync Appcast URL] が正しく構成されていることを確認します。
      オプション 説明
      コンソール URL 「https://{CONSOLE_URL}/AirWatch」です。{CONSOLE_URL} は UEM Console サーバの URL です。
      デバイスサービス URL 「https://{AW_DS_URL}/DeviceServices」です。{AW_DS_URL} はデバイス サービス サーバの URL です。
      REST API URL 「https://{AW_API_URL}/API」です。{AW_API_URL} は AirWatch API サーバの URL です。
      SCL Sync Appcast URL 「https://{AW_DS_URL}/DeviceServices/AirWatchSyncAppcast.xml」です。{AW_DS_URL} はデバイス サービス サーバの URL です。
      MdmAgentAppcast URL 「https://{AW_DS_URL}/DeviceServices/AirWatchAgentAppcast.xml」です。{AW_DS_URL} はデバイス サービス サーバの URL です。
      Outlook Add-In SCL Appcast URL 「https://{AW_DS_URL}/DeviceServces/OutlookSCLAppcast.xml」です。{AW_DS_URL} はデバイス サービス サーバの URL です。
      SCL Appcast URL 「https://{AW_DS_URL}/DeviceServices/SCLAppcast.xml」です。{AW_DS_URL} はデバイス サービス サーバの URL です。[Google Play Service URL] 以外のフィールドに「localhost」の入力がないようにしてください。
  4. 次に、GEM 機能を検証します。
    1. Console サーバで、[AirWatch Root>\Logs\Services\] に移動します。AirWatchGemAgent.txt ファイルを削除します。
    2. [サーバ マネージャ] を開きます。
    3. 左ペインで [Local Server] を選択し、[Tools] > [Services] の順に進みます。
    4. サービス リストの上部に Workspace ONE UEM サービスがアルファベット順で表示されます。各サービスの名前は「Workspace ONE UEM」で始まります。[GEM Inventory Service] を右クリックし、[Restart] を選択します。
    5. [インストール ディレクトリ]\Logs\Services\ フォルダ内にログが再生成されているかどうかを確認します。ログの再生成時にエラーが発生した場合は、Workspace ONE サポートに問い合わせてください。このフォルダにログ ファイルが表示されない場合は、Workspace ONE サポートに問い合わせる必要はありません。