アップグレード後の最初の手順では、すべての Workspace ONE UEM サービスがバックアップを開始していることを確認します。ここでは、Workspace ONE UEM サービスのアップグレード後のステータスを確認する方法について詳しく説明します。

Workspace ONE UEM インストーラは、関連する Windows サービスを適切に設定します。各サービスの開始タイプとリカバリ オプションを変更しないようにしてください。サービスが自動的に再開されない場合は、Windows Service Manager で Windows サービスを [自動遅延開始] に再設定してください。

通常のアップグレードが完了したら、Windows Service Manager を開き、インストールしたコンポーネント サービスが実行されていることを確認してください。

手順

  1. [サーバ マネージャ] を開きます。
  2. 左ペインでローカル サーバを選択し、[[ツール]] > [[サービス]] の順に進みます。
    サービス リストの上部に Workspace ONE UEM サービスがアルファベット順で表示されます。これらの各サービスの名前は「Workspace ONE」で始まります。
  3. 各サービスの 「Status」 列が [Started] になっていることを確認します。
  4. [World Wide Web Publishing Service] の 「Status」 列が [Started] になっていることを確認します。