VMware Workspace ONE® UEM powered by AirWatch のコンポーネントのセットアップと構成方法について説明します。これらのコンポーネントが連携して、モバイル エンドポイント、デスクトップ オペレーティング システム、アプリケーションや E メールなどの企業リソースを管理します。

Console リリース ノート

Workspace ONE UEM の現在の Console リリースの内容を知りたいですか。最新の Console リリース ノートを参照してください。

VMware プライバシーポリシー

分析情報など、Workspace ONE UEM を通じて収集される情報の取り扱い方の詳細については、「VMware プライバシーポリシー」を参照してください。

Workspace ONE UEM に関する詳細情報

  • Workspace ONE UEM の機能に関する詳細、およびモバイル エンドポイント管理における使用方法については、「Workspace ONE Unified Endpoint Management (UEM)」製品ページにアクセスしてください。
  • VMware Workspace ONE は、モビリティ管理用に Workspace ONE UEM を含む製品スイートです。Workspace ONE Access という名称の ID 管理製品も含まれています。
    • お客様の成功事例と「Workspace ONE 」製品ページを参照してください。
    • Workspace ONE Access のセットアップおよび構成に関して不明な点がある場合は、「VMware Access のドキュメント」にアクセスしてください。
  • 想環境の Workspace ONE UEM 機能に関する情報については、「VMware ハンズオンラボ オンライン」にアクセスしてください。
  • Workspace ONE コミュニティ」に参加して、他の Workspace ONE UEM ユーザーから学びます。

Digital Workspace Tech Zone

Digital Workspace Tech Zone には、ビデオ、ガイド、ツール、およびリファレンス アーキテクチャが 1 か所に集約されており、VMware エンドユーザー コンピューティング製品を理解、評価、展開するための最短のパスを提供します。

Workspace ONE UEM ドキュメントの使い方

検索フィールドまたは左のナビゲーションを使用して、お使いのバージョンの Workspace ONE UEM のドキュメントを検索してください。Console の主要リリースの新しいドキュメントが追加されます。PDF が必要な場合は、任意のページで [Download PDF] アイコンをクリックします。(MyLibrary で、独自にドキュメント セットを作成することもできます。)