工場出荷状態リセット保護 (FRP) は、未承認の工場出荷状態リセット後にデバイスを使用できないようにする Android セキュリティ手法です。

有効にすると、以前に設定した Google アカウントと同じアカウントを使用してログインするまで、保護されたデバイスを出荷時のリセット後に使用することはできません。

ユーザーが FRP を有効にしている場合、デバイスが組織に返却されるとき(ユーザーが会社を退職するときなど)、このデバイスの機能によりデバイスを再設定できないことがあります。

[エンタープライズ工場出荷状態へリセットの保護] プロファイルでは、Google ユーザー ID を使用し、工場出荷状態へのリセットの後に Google アカウントを無効にして、デバイスを別のユーザーに割り当てることができます。この Google ユーザー ID を取得するには、People:get にアクセスします。