ゼロタッチ加入により、各デバイスを手動で設定することなく、すぐに EMM プロバイダとしてWorkspace ONE UEM を使用して Android デバイスを一括で構成できます。Android (Legacy) 移行でゼロタッチ加入を使用すると、デバイスを簡単に管理対象モードに移行し、確実に移行を完了することができます。

未定

手順

  1. Android (Legacy) 移行の前提条件を満たしてから、Workspace ONE UEM console を設定します。ここから手順を確認できます。
  2. ゼロタッチ加入を完了すると、デバイスがゼロタッチ ポータルに追加されます。開始するには、「ゼロタッチ ポータルを使用した Android デバイスの加入」を参照してください。
  3. テスト デバイスの移行フローが動作することをテストして確認します。
    注: 移行を成功させるために、Wi-Fi プロファイルを作成しておく必要があります。
  4. Android (Legacy) で以前管理していたデバイスに「デバイス ワイプ」コマンドを送信します。