Android (Legacy) で展開されている Workspace ONE UEM ユーザーは、Android Work プロファイル モードに移行して Android デバイスを管理することができます。このユースケースでは、スマート グループの作成、新しい移行の作成、および移行ステータスの追跡の手順を解説します。

Workspace ONE UEM Console は、スマート グループを作成してすべてのデバイスを Android (Legacy) から Android Work プロファイルの展開に移行するのに役立つシームレスなプロセスを提供します。

前提条件

移行の実施前に、移行するすべてのデバイスに対してスマート グループを作成する必要があります。すべてのデバイスを展開する前に、テスト用に少数のデバイスに限定した個別グループをいくつか作成することができます。

手順

  1. 新しく作成するスマート グループの適用対象かつ管理元となる適切な[組織グループ] (OG) を選択します。OG の選択はオプションです。
  2. [グループと設定 > グループ > 割り当てグループ] と進み、[スマート グループを追加] を選択します。
  3. スマート グループの [名前] を入力します。
  4. スマート グループ タイプを構成します:
    • [条件]:このオプションは、一般的な更新情報を受信する大規模のデバイスを持つグループ(500 台以上)に最適です。これらのグループ固有の詳細情報をすべてのモバイル デバイスに適用できるからです。
    • [デバイスまたはユーザー]:このオプションは、重要な更新情報を不定期に受信する小規模のデバイスを持つグループ(500 台以下)に最適です。この方法は、グループのメンバーをきめ細かく選択する場合に最適です。
    注: 2 つのスマート グループ タイプの間で切り替えを行うと、行った入力および選択が消去されます。

    Android(レガシー)として展開されるデバイスを 1 つ以上、移行対象として選択する必要があります。選択しなかった場合、移行の設定中にエラーが発生します。

  5. [[保存]] を選択します。

次のタスク

スマート グループが作成されたら、前提条件をたどって移行を開始できます。