「Android EMM 登録」では、Android と統合するためのさまざまなオプションを構成できます。この画面では、ウィザードを使用してデバイスの統合を設定できます。加入を開始する前にこれらの設定を有効にしてください。

構成

[構成] ページは、Android EMM 登録に成功した後に Google 管理者コンソール設定および Google API 設定を表示します。

加入設定

設定 説明
Work 管理対象加入タイプ(G Suite 以外のみ)

デバイスを加入ユーザーまたはデバイスに関連付けるかどうかを選択します。

有料アプリを使用するときは、ライセンス割り当てを最適化する場合やほとんどの BYOD ユースケースで [ユーザー ベース] をお勧めします。単一のユーザーをデバイスに関連付けられない場合は(キオスクなど)、[デバイス ベース] が適しています。

閉じたネットワークで動作している場合、または Google Play と通信できない場合は、[AOSP/閉じられたネットワーク] を選択してください。これらのデバイスでは、Google アカウントは作成されません。AOSP/Closed Network Enrollment を使用する場合、管理対象の Google Play を使用するパブリック アプリ管理は利用できません。この設定が適用されるのは、その組織グループで登録されたデバイスだけです。メイン組織は、Google アカウントを使用してデバイスを Work 管理加入に保持することができます。

場合によっては、デバイス管理のために複数の組織グループを作成せずに、同じ組織グループに GMS デバイスと非 GMS デバイスを加入させたいことがあります。これらのデバイスに対して QR コード加入を使用している場合は、このフィールドで設定されている加入タイプに関係なく、加入構成ウィザードを使用して AOSP/手閉じられたネットワークの加入を強制することができます。

完全管理対象デバイスの加入

加入したデバイスが [ワーク管理対象デバイス] モードと [企業が所有し、個人に対応] モードのどちらを使用しているかを選択します。

  • [Work 管理対象デバイス]は、従業員に Google Play ストアから企業アプリへのアクセスのみ提供し、個人アプリへのアクセスを提供しないことによってロックダウンされる完全管理対象デバイスです。
  • [企業が所有し、個人に対応] では完全なデバイス管理のメリットをすべて活用できます。また従業員は Work プロファイルを受け取って企業アプリにアクセスしながら、Work プロファイルの外部から個人の Google Play ストアにもアクセスできます。この加入タイプは、Android 8.0 以降でのみ使用可能です。
Work プロファイル企業情報ワイプ ユーザー メッセージ UEM console から企業情報ワイプを実行したときにユーザー デバイスで表示するトースト メッセージをカスタマイズします。[デバイス詳細] ページから企業情報ワイプを実行すると、このメッセージも生成されます。

ユーザーは、自分のデバイスに対して何らかの操作を行う必要はありません。このメッセージは、企業情報ワイプが完了した後に表示されます。

Android デバイスのモードの詳細については、docs.vmware.com にある [Workspace ONE UEM Android プラットフォーム ガイド] のトピック「Android デバイスのモードの概要」を参照してください。

加入制限事項

設定 説明
この組織グループの加入方法を定義します。

[常に Android を使用][常に Android (Legacy) を使用]、または [Android を使用する割り当てグループを定義] を選択します。

[Android を使用する割り当てグループを定義] を選択する場合、すべての未割り当てデバイスは既定で Android (Legacy) を使用します。

割り当てグループ

ドロップダウン メニューからスマート グループを選択します。

スマート グループを選択すると、そのグループに属していないデバイスまたはユーザーは、Android Legacy 加入 (デバイス管理者) に進みます。スマート グループに属するデバイスは、ワーク プロファイルまたは Work 管理対象の加入モードをサポートしていると仮定してワーク プロファイルまたは Work 管理対象に加入します。

Work プロファイル加入を許可 このフィールドを使用して、COPE 加入配下で管理されているデバイスの Work プロファイル加入をブロックします。このフィールドを有効にすると、ユーザーはこの組織グループに従業員所有のデバイスを追加できなくなります。