AirWatch Relay を使用した Work 管理対象デバイス モードの加入は、Android OS のバージョンによって異なります。

注: AirWatch Relay は、Android 10 ではサポートされていません。
Android 6.0 以降を使用している場合、AirWatch Relay アプリは、Wi-Fi、プロビジョニング、および加入設定を構成する 1 つの NFC バンプ オプションを提供します。Android 6.0 以降のデバイスで AirWatch Relay を使用して Work 管理対象デバイスをプロビジョニングするには、「 Android 6.0 以降での AirWatch Relay を使用した Work 管理対象デバイスのプロビジョニング」 を参照してください。

v5.0 から v6.0 までの間の Android OS バージョンを実行しているデバイスでは、Work 管理対象デバイス モードの加入は 2 回の NFC バンプで完了します。1 回目のバンプでは地域、Wi-Fi、およびフリートのすべてのデバイスに適用される高度な設定を構成します。2 回目のバンプでは、加入設定を構成し、加入プロセスを自動化します。「Android v5.0 および Android v6.0 での AirWatch Relay を使用した Work 管理対象デバイスの加入」 を参照してください。