ゼロタッチ ポータルでは、Workspace ONE Intelligent Hub をダウンロードしたらすぐにデバイスに適用する加入構成を追加します。

注: ゼロタッチ加入は、Android 8.0 (Oreo) デバイス上でのみサポートされます。Sarmsung デバイスの場合は、Knox Mobile Enrollment を使用します。

手順

  1. [構成] タブに移動し、[+] をクリックします。
  2. 加入の詳細を次のように入力します。
    設定 説明
    構成名 この構成の名前を入力します。
    EMM DPC

    [Workspace ONE Intelligent Hub] を選択します。

    これによって、Workspace ONE Intelligent Hub が工場出荷時の一部としてダウンロードされます。

    DPC 追加項目

    Workspace ONE Intelligent Hub で構成される加入資格情報を入力します。Workspace ONE UEM コンソール サーバの URL、グループ ID、加入ユーザー名、およびパスワードを含めることができます。

    エンド ユーザーは次のようにデバイスをプロビジョニングします。

    このシナリオでは、ユーザー名とパスワードは除外します。ユーザーは、デバイスのセットアップ時にプロンプトが表示されたらそれらを入力します。

    {  "android.app.extra.PROVISIONING_ADMIN_EXTRAS_BUNDLE": 
    { "serverurl": "https://airwatch.console.com", "gid": "groupID"} }

    ゼロタッチ加入の場合は、次を実行します。

    このシナリオは、すべてのデバイスが 1 人のユーザーに代理セットアップされている場合、または加入ユーザー名とパスワードがわかっている場合にお勧めします。

    {  "android.app.extra.PROVISIONING_ADMIN_EXTRAS_BUNDLE": 
    { "serverurl": "https://airwatch.console.com", "gid":
     "groupID", "un":"username", "pw":"password" } }
    勤務先名 組織名を入力します。
    連絡先 E メール エンド ユーザーが問題に遭遇した場合に連絡する E メールを入力します。
    連絡先電話番号 エンド ユーザーが問題に遭遇した場合に連絡する電話番号を入力します。
    カスタムメッセージ Workspace ONE Intelligent Hub をダウンロードする前にエンド ユーザーに表示するカスタム メッセージを入力します。
  3. [適用] を選択します。
  4. デバイスに適用する加入構成を選択して、[デバイス] タブの下で構成を割り当てます。
    自身の通信事業者の協力を得て、デバイスの IMEI とシリアル番号を取得する必要があります。