Workspace ONE Launcher は、個々のユースケースの Android デバイスをロックダウンし、管理対象 Android デバイスの外観と動作をカスタマイズすることができるアプリケーション ランチャーです。Workspace ONE Launcher アプリケーションは、デバイス インターフェイスを、ビジネス ニーズに合うようにカスタム調整されたデバイス インターフェイスに置き換えます。

Android 6.0 Marshmallow および以降のデバイスを、企業所有の特定業務専用 (COSU) モードで構成できます。COSU モードにすると、内部およびパブリック アプリケーションがサポートされるホワイトリスト設定によって、キオスク モードなどのある目的のためにデバイスを構成できるようになります。シングル アプリ モード、マルチ アプリ モード、およびテンプレート モードでは、COSU モードがサポートされています。COSU モードでの Workspace ONE Launcher プロファイルの展開の詳細については、Workspace ONE Launcher の資料を参照してください。

手順

  1. [リソース] > [プロファイルとベースライン] > [プロファイル] > [追加] > [プロファイルを追加] > [Android]の順に選択します。
  2. プロファイルの [全般] 設定を構成します。
    これらの設定では、プロファイルの展開方法およびプロファイルの受信者を指定します。
  3. [Launcher] プロファイルを選択します。
  4. アプリ モードを選択します。
    設定 説明
    シングル アプリ この項目を選択した場合、デバイスがモバイル キオスク ビューに固定され、1 つのアプリしか使用できなくなります。
    マルチ アプリ この項目を選択した場合、デバイス上で使用できるアプリケーションが限定されます
    テンプレート この項目を選択した場合、画像、テキスト、およびアプリケーションを使用してデバイスのホーム画面をカスタマイズできます。
  5. 選択したアプリ モードを構成します。
  6. プロファイルを Workspace ONE UEM コンソールに追加するには、[保存] を選択します。プロファイルを追加し、すぐに適切な Android デバイスに展開するには、[保存して公開] を選択します。