Android デバイスの アクセス ポイント名 (APN) 設定を構成することにより、多数のデバイスのキャリア設定を統一することや、構成ミスを修正することができます。

手順

  1. [デバイス] > [プロファイルとリソース] > [プロファイル] > [追加] > [プロファイルを追加] > [Android] の順に進みます。
  2. プロファイルをデバイスに展開するには、[デバイス] を選択します。
  3. プロファイルの [全般] 設定を構成します。APN プロファイルは、[[OEM 設定]] フィールドを [[有効]] に切り替えられ、[[OEM の選択]] フィールドで Samsung が選択された場合にのみ表示されます。
    [全般] プロファイル設定は、プロファイルの展開方法と展開対象となるユーザーを指定するためのものです。
  4. [[APN]] ペイロードを選択します。
  5. 次を含む、[[APN]] の設定を構成します。
    設定 説明
    表示名 わかりやすいアクセス名を入力します。
    アクセス ポイント名 (APN) キャリアから提示された APN を入力します(例:come.moto.cellular)。
    アクセス ポイント タイプ この APN 構成を使用する必要のあるデータ通信タイプを指定します。
    モバイル国コード (MCC)

    3 桁の国コードを入力します。この値に基づいて、デバイスがここで入力したキャリアと異なるキャリア上でローミングしているかどうかが検査されます。

    モバイル国番号は、モバイル ネットワーク コード (MNC) と組み合わせて使用されます。これにより、GSM (GSM-R を含む)、UMTS、LTE の各モバイル ネットワークを使用しているモバイル ネットワーク事業者 (キャリア) を一意に識別できます。

    モバイル ネットワーク コード (MNC) 3 桁のネットワーク コードを入力します。この値に基づいて、デバイスがここで入力したキャリアと異なるキャリア上でローミングしているかどうかが検査されます。モバイル ネットワーク コードは、モバイル国番号 (MCC) と組み合わせて使用されます。これにより、GSM (GSM-R を含む)、UMTS、LTE の各モバイル ネットワークを使用しているモバイル ネットワーク事業者 (キャリア) を一意に識別できます。
    MMS サーバ (MMSC) サーバのアドレスを入力します。
    MMS プロキシ サーバ MMS のポート番号を入力します。
    MMS プロキシサーバ ポート プロキシ サーバのターゲット ポートを入力します。
    サーバ 接続に使用するサーバのホスト名または IP アドレスを入力します。
    プロキシ サーバ プロキシ サーバの詳細情報を入力します。
    プロキシ サーバ ポート すべてのトラフィックに対して使用するプロキシ サーバ ポートを入力します。
    アクセス ポイント ユーザー名 アクセス ポイントに接続する際に使用するユーザー名を入力します。
    アクセス ポイント パスワード アクセス ポイントで認証を受けるパスワードを入力します。
    認証タイプ 認証プロトコルを選択します。
    優先 APN として設定する このオプションを有効にした場合、すべてのデバイスに同じ APN 設定が適用されます。また、デバイスまたはキャリアによる変更を防止できます。
  6. [保存して公開] を選択します。