Wi-Fi プロファイルを構成することにより、デバイスから社内ネットワークに接続できます。非公開/暗号化/保護されている場合でも接続できます。

Wi-Fi アクセスが便利な場面としては、独自のワイヤレス ネットワークを構築している他のオフィスにエンドユーザーが出張する場合や、オフィス内で適切なワイヤレス ネットワークに接続するようデバイスを自動構成する場合などが考えられます。

Android 6.0 以降を搭載しているデバイスに Wi-Fi プロファイルをプッシュする際は、デバイスが Wi-Fi ネットワークに接続するようユーザーによりすでに手動でセットアップされている場合、Workspace ONE UEM は Wi-Fi 構成を変更することはできません。たとえば、デバイス上で Wi-Fi パスワードがすでに変更されており、かつ最新のプロファイルを加入済みデバイスにプッシュした場合、ユーザーは、新しいパスワードを使用してデバイスを手動更新しなければならないことがあります。