インストールのシナリオに応じて、仮想アプリケーションのコレクションを直接開始することも、移行パスに従うこともできます。新規インストールでは、Horizon、Horizon Cloud、Citrix、または ThinApp リソースの新しい仮想アプリケーションのコレクションを直接作成できます。Workspace ONE UEM 1903 にアップグレードし、すべてのコネクタがバージョン 2017.12.1.0 以降の場合は、[デスクトップとアプリケーションの管理] ユーザー インターフェイスを使用して引き続き管理されていた既存の構成を仮想アプリケーションのコレクションに移行する必要があります。

  • 新規インストールでは、[アプリとブック] > [ アプリケーション] > [仮想] > [コレクション] タブの順に選択します。画面の情報を確認し、[開始] をクリックします。統合するリソースのタイプを選択し、ウィザードの指示に従って新しい仮想アプリケーションのコレクションを作成します。
  • Workspace ONE UEM 1903 にアップグレードしようとしていて、すべてのコネクタがバージョン 2017.12.1.0 以降の場合は、[アプリとブック] > [アプリケーション] > [仮想] > [コレクション] タブの順に選択します。画面の情報を確認し、[開始] をクリックして移行ウィザードを使用します。詳細は、移行ウィザードを使用した仮想アプリケーションのコレクションへの移行 を参照してください。

    既存の構成を移行した後で、[新しい仮想アプリケーションのコレクション] ページが有効になり、移行した構成を表示および編集して、新しい構成を作成できます。ページにアクセスするには、常に [アプリとブック] > [アプリケーション] > [仮想] > [コレクション] タブの順に選択します。

  • 以前のリリースからアップグレードしていて、バージョン 2017.12.1.0 よりも古いスタンドアロンまたは組み込みのコネクタが少なくとも 1 つある場合は、新しい仮想アプリケーションのコレクションを作成することはできません。すべてのコネクタを 2017.12.1.0 以降にアップグレードしてから、移行ウィザードを使用して既存の構成を仮想アプリケーションのコレクションに移行します。
注:
  • 新しい仮想アプリケーションのコレクションを作成するか、既存の構成を仮想アプリケーションのコレクションに移行するには、Workspace ONE UEM サービスのすべてのインスタンスがバージョン 3.1 以降であり、すべてのコネクタがバージョン 2017.12.1.0 以降である必要があります。
  • [仮想アプリケーションのコレクション] ページへの初回アクセス時と、既存のリソースの移行時には、スーパー管理者のロールが必要です。