[仮想アプリケーションのコレクション] ページでは、コレクションの自動同期スケジュールまたは手動同期スケジュールを選択したかどうかにかかわらず、仮想アプリケーションのコレクションをいつでも同期できます。コレクションを同期すると、ソースサーバから Workspace ONE UEM にリソースおよび資格が伝達されます。

手順

  1. Workspace ONE UEM コンソールで、[アプリとブック] > [アプリケーション] > [仮想] > [コレクション] タブの順に選択します。
  2. 同期する仮想アプリケーションのコレクションを選択し、[同期] をクリックします。
    Workspace ONE UEM はソースと Workspace ONE UEM カタログ間のリソースと割り当てを比較し、 [同期アクションを計算中] ダイアログ ボックスを表示します。

    リソースと割り当てが一致すると、次のメッセージが表示されます。すべて最新です。同期は必要ありません

    Workspace ONE UEM に伝達する必要がある変更がソースにある場合、[同期アクションを計算中] ダイアログボックスに、同期が必要なアプリケーション、デスクトップ、およびユーザー割り当ての数が表示されます。

  3. [同期アクションを計算中] ダイアログボックスで [保存] をクリックします。
    同期プロセスが開始され、同期が必要なリソースと割り当ての数によっては完了までに時間がかかる場合があります。同期が完了すると、[仮想アプリケーションのコレクション] ページの同期のステータスが 開始済み から 同期完了 に変更されます。