Workspace ONE UEM Console で管理するすべての企業アプリケーションにデバイス ユーザーがアクセスできるように、AirWatch Catalog を展開できます。エンド ユーザーは、Workspace ONE UEM Console での AirWatch Catalog 設定に基づいてアプリケーションを検索しアクセスします。

注: アプリケーションのダウンロード URL は、60 分で有効期限が切れます。この時間内にアプリケーションをインストールするには、デバイスへ通知します。

表示

  • 他のユーザーから提供された評価に基づく、アプリケーションの全般的な評価やコメントを閲覧する。
  • アプリケーションのインストール状態を閲覧する。
  • アプリケーションの説明、ファイル サイズ、バージョン、アイコンを閲覧する。
  • アプリケーションのインストールやネットワーク接続を手助けする、細分化されたメッセージング処理を閲覧する。

インストール

  • 必須アプリケーションをデバイスにインストールする。
  • 管理アプリケーションのアプリケーション更新をインストールする。

フィルタ、検索と並べ替え

  • アプリケーションをカテゴリごとにフィルタする。
  • アプリケーションを名前またはカテゴリを使用して検索する。
  • アプリケーションを、アルファベット順、追加された日付順、インストール状態別などさまざまな順番で並べ替える。

カスタマイズ

  • 並べ替えの順序を定義する。
  • オリジナルのブランディング ロゴを追加する。
  • 既定のカテゴリとフィルタを定義する。

AirWatch Catalog の展開方法

AirWatch Catalog は、デバイス加入時に自動で展開することも、デバイス プロファイルを通して展開することもできます。貴社のモバイル展開におけるデバイス プラットフォームの範囲に基づいて適切な方法を選んでください。

  • 自動 – AirWatch Catalog 展開オプションを、Workspace ONE UEM から一元的に構成します。この構成がサポートするすべてのプラットフォームに適用されます。
  • プロファイル – AirWatch Catalog 展開オプションをそれぞれのプラットフォームに対して構成します。それぞれのプラットフォームに対し、Web クリップまたはブックマークといった個別のプロファイルを構成する必要があります。