特集アプリケーション オプションを使用して、いくつかのアプリケーションを選んで目立たせることができます。このオプションは、AirWatch Catalog の中で特定のアプリにハイライトを当て、エンド ユーザーに推奨するためのものです。

特集アプリは、Android と iOS プラットフォームで構成できます。特集アプリは、 Workspace ONE UEM システムにより、AirWatch Catalog の特に目立つ場所に表示されます。
  • Android
    • 内部アプリ
    • パブリック アプリ
  • Apple iOS
    • 内部アプリ
    • パブリック アプリ

AirWatch Catalog は特集アプリをアプリケーションのメイン リストに表示します。パブリックと内部アプリケーションを特集アプリに設定できます。

手順

  1. [リソース] > [アプリ] > [設定] > [特集アプリ]の順に進みます。
  2. プラットフォーム タイプに応じて、Apple または Android の [アプリケーションの追加] を選択します。
  3. [アプリケーション タイプ][パブリック] または [社内] を選択します。
  4. [アプリケーション] ドロップダウン メニューから特集したいアプリケーションを選択します。
  5. アプリケーションの既定アイコンを使用するか、[バナー] オプションに別のものをアップロードするかを選択します。