アプリおよびブックの変更に関する最新情報をユーザーに提供するには、カスタム通知を使用します。Eメール、SMS、またはプッシュ通知を使用してメッセージを送信できます。

メッセージ テンプレートをカスタマイズし、アプリまたはブックの名前、説明、画像、バージョン情報を含めます。テンプレートに貴社のアプリ カタログとブック カタログのリンクを含め、エンド ユーザーが通知からコンテンツをダウンロードできるように、プロンプトを表示することができます。アクション メニューまたはデバイス管理機能の [デバイス通知] オプションを使用している場合に、 Workspace ONE UEM はこのメッセージを送信します。

手順

  1. [グループと設定] > [すべての設定] > [デバイスとユーザー] > [全般] > [メッセージ テンプレート] の順に進みます。
  2. [追加] を選択し、必須情報を入力して、設定を保存します。
    設定 説明
    名前 新しいテンプレートの名前を入力します。
    説明 メッセージの説明を入力します。これは、このテンプレートの説明として Workspace ONE UEM 内部で使用されます。
    カテゴリ メッセージ テンプレートのカテゴリとして [アプリケーション] を選択します。
    タイプ メッセージ テンプレートのタイプとして [アプリケーション通知] を選択します。
    言語を選択 ある特定の言語を理解するエンド ユーザー使用のデバイスのみにメッセージ配布を制限するよう、パラメータを入力します。
    既定 [カテゴリ][アプリケーション][タイプ][アプリケーション通知] に対し、Workspace ONE UEM Console でこのメッセージ テンプレートをデフォルトで使用するかどうかを選択します。このオプションにより、テンプレートの Eメール、SMS、プッシュ通知が有効になります。

    すべてのタイプの使用を望まない場合は、このオプションを無効にし、[メッセージ タイプ] オプションで使用するものを選択します。

    メッセージ タイプ 3 つのタイプすべてを使用したくない場合は、Workspace ONE UEM でこのテンプレートに使用するメッセージ タイプ(E メール、SMS、プッシュ通知)を選択します。
    メッセージ本文 メッセージ タイプごとに、エンド ユーザー デバイスに Workspace ONE UEM が表示するメッセージを入力します。

    {ApplicationName} 参照値を使用して、各メッセージにアプリ名が自動挿入されるようにします。