Workspace ONE UEM powered by AirWatch は MAM (Mobile Application Management™) 機能を提供することで、モバイル アプリケーションの管理とデバイスへの展開、順守ポリシーを使用したアプリケーションのセキュリティ確保をサポートします。Mobile Application Management ソリューションは、エンドユーザーのモバイル デバイスにある選択したアプリケーションを制御する管理コンソールです。

Mobile Application Management ソリューションには、一般に、ビルド時にモバイル アプリケーションに統合できるランタイム ライブラリが含まれています。このライブラリは、Software Development Kit (SDK) などによって、パッケージ化されている場合があります。ソリューションの範囲に含まれるすべてのアプリケーションにこのライブラリを統合する必要はありません。Mobile Application Management (MAM) では、最初の手順として、加入(オンボーディングとも呼ばれます)を行う必要があります。加入とは、エンタープライズの管理コンソールとの接続を確立することです。ソリューションに応じて、デバイスと管理コンソールの間、またはアプリケーションと管理コンソールの間、あるいはその両方の間で接続が確立されます。

一般的な加入メカニズムには、次のものがあります。

  • デバイスの製造時または梱包時にモバイル デバイスがエンタープライズに割り当てられる、事前加入(Out of Box とも呼ばれます)。
  • オペレーティング システムの一部であるユーザー インターフェイスに加入資格情報を入力する。
  • 専用の Mobile Application Management ソリューション エンドポイント アプリケーション(エージェントまたはデバイス管理者とも呼ばれます)に加入資格情報を入力する。
  • Mobile Application Management ソリューションの SDK が統合されている企業アプリケーションに加入資格情報を入力する。このアプリケーションは、E メール クライアントなどである場合があります。
  • 別のメカニズムを使用してすでに加入しているデバイス上のアプリケーションに委任して、加入を進める。