Active Directory システムから構成されたユーザーとグループに SaaS アプリケーションを展開できます。このシステムは、名前とドメインでユーザーとグループを識別します。ユーザーとグループは、Workspace ONE UEM Console のスマート グループとは異なります。これらは、Workspace ONE Access で構成します。

手順

  1. [リソース] > [アプリ] > [SaaS]の順に進みます。
  2. SaaS アプリケーションを選択して、[割り当て] を選択します。
  3. 割り当てのオプションを指定します。
    設定 説明
    ユーザー/ユーザー グループ アプリケーションの割り当てを受信するユーザーとユーザー グループを入力します。

    ユーザーとユーザー グループは、Workspace ONE にサインインすることができます。

    展開タイプ
    • [ユーザーによる有効化] - ユーザーは Workspace ONE カタログのアプリケーションを選択し、ランチャーに追加して有効にする必要があります。
    • [自動] - 次回ユーザーが Workspace ONE ポータルにログインするときに、Workspace ONE のランチャーにアプリケーションを表示します。
  4. 割り当て設定を保存します。