使用するライセンスをアクティブ化する SaaS アプリケーションの承認を使用します。対応する [ライセンス承認が必要] オプションを指定して有効にすると、ユーザーは、インストールとライセンスのアクティブ化の前に Workspace ONE カタログから該当する SaaS アプリケーションへのアクセスを要求します。

対応する [ライセンス承認が必要] オプションについては、該当するトピックを参照してください。

手順

  1. [アプリとブック] > [アプリケーション] > [Web] > [SaaS] の順に進み、[設定] を選択します。
  2. [承認] を選択します。
  3. [はい] を選択して機能を有効にします。
  4. 承認を要求するためにシステムが使用する [承認エンジン] を選択します。
  5. コールアウト要求を待機する REST リソースのコールバック [URI] (Uniform Resource Identifier) を入力します。
  6. アクセスするために REST API に資格情報が必要な場合は、[ユーザー名]を入力します。
  7. アクセスするために REST API に資格情報が必要な場合は、そのユーザー名の [パスワード] を入力します。
  8. REST リソースが自己署名証明書またはパブリック認証局によって信頼されていない証明書を持ち、HTTPS を使用するサーバ上で実行されている場合は、[PEM 形式の SSL 証明書] オプションで PEM (プライバシー強化電子メール) 形式の SSL 証明書を入力します。